Voice of Love!

主にSnowMan阿部亮平くん

DanceSQUAREを読みました


SnowMan徹底解剖!vol.1 阿部亮平

ダンススクエア vol.9 (HINODE MOOK10)

ダンススクエア vol.9 (HINODE MOOK10)


自担がダンスクで連載のトップバッターを飾るなんて!こんなに嬉しいことがあるだろうか!6ページずっと阿部くん。表紙にも背表紙にも「阿部亮平」の文字。平凡な毎日に突如キラキラフィルターがかかって世界がきらめき出して脳内BGMがエンドレスBaby cruising Loveである。

こんな早々から余談だけど、本屋さんで取り寄せを頼んだら店員さんに「一冊で大丈夫ですか?」と確認された。私はそんなにたくさん欲しそうな顔をしていたんだろうか。欲しいです。あまりに嬉しくて胸がいっぱいで「ヴッッ…読めない…」と言いながら寝落ち、添い寝までした。ダンスクと朝チュンである。さ、これ以上話が逸れる前にここでストップして私。


まずどうしても私は過去、自分の知らない時間に少しだけコンプレックスがある。出会うべくして出会ったからこのタイミングが運命的な偶然だったから、そう信じているんだけど、完全に気にしていないかと言えば多少気にしている。だからと言って必死に振り返っても取りこぼした時間は返ってこない、今をいちばん大事にしている。これで間違ってないと思う。だからそうやって阿部くんのファンをしている。

阿部くんは近しい人に先を越された経験がバネになると言っていた。阿部くんは12年間アイドルをしている。そして阿部くんは、努力は必ず実を結ぶ、とは思っていない。努力した分絶対報われる。そう信じることはとても強いしかっこいい。でも努力した分返ってくる訳ではないと思いながら何かを続けることってもっと強いんじゃないかなぁと思う。ましてや人前に立って何かをすり減らしているような仕事を、そうやって考えながらずっと続けている。お粗末な感想になってしまうけど、私には絶対できない。なのに阿部くんはやっている。キラキラ笑いながらステージに立ち続けている。すごいなんて言葉じゃ足りないけど何て言えばいいのかわからない、言葉は出ないけど涙は出そうになる。私は見ててぐずぐずするしか出来ないのに阿部くんは笑って大抵のことを乗り越えるんだと思う。きっと笑えなかったり笑いたくなかったりたくさん苦しいことあるだろうけど、私たちに見せてくれるのはいっっっつも、心の底から楽しそうに踊る姿で。何回言っても足りないけど好きだ。好きだなぁ、ってなる。笑ってる顔たくさん見せてくれてありがとうってなる。それからずっとずっと見せてほしいなあってちょっと欲張りにもなる。

人間だから人間を相手にすると絶対理解できない部分ってあると思うんだけど、だからこそ「そんな風に考えてんだ」「こんなこと感じてるんだ」ってことを知ったとき、ああ、そういうところ好きだなあって思えるのはすごく幸せなことだよ〜〜阿部くんだってあんなにかっこいいけど星の王子様ではなくきっと人間だし、私だって一応人間である。幸せなことに今のところ阿部くんに対して理解できないことは納豆に砂糖を入れるところぐらいしかないよ。だからもっと知りたいし、知っていく上で分からないことに出会うならそれでもいい。それがいい。全部分かれなくてもいい。じゃないと好きになりすぎて困る。

さっき取りこぼした時間と言ったけど、きっと少しずつなら拾い集められるのかもしれない。今の阿部くんはきっと過去の阿部くんが積み上げてきたもので成り立ってる。悔しい思いをして、自分はあの中で劣ってると感じた阿部くんが模索して悩んで迷って走ってきた道が阿部くんの後ろにある。その道をぜんぶ引き返して歩くことはできないけど今わたしが見てる阿部くんが意図してなくても教えてくれる、伝わってくるものは絶対あるだろうなって思った。んだよ。だから私はそんな欠片をできるだけ見つけて、拾って、大事にしまっておきたいなぁ。そんな気持ちです。

「大好きなSnowManと一緒に、これからも突き進んでいきたいです!」の一言が、私の好きなあったかくて頼もしくて誰より優しい阿部くんらしくてとても素敵です。ここから阿部くんが歩いていく道がずっと柔らかい光で照らされていますように。楽しそうにくしゃっと笑う顔がいつまでも見たいです。ねえ阿部くんの楽しそうな顔見てるだけで私は幸せなんだよ〜〜〜!好きだよ〜〜〜!でも理想の結婚年齢35歳って、あと14年も待てないよ〜〜〜〜!(???)