Voice of Love!

主にSnowMan阿部亮平くん

SnowMan連載スタートおめでとうございますの日

 

朝、何故か無駄にはやく目が覚めた。5時。いつもみたいに無意識にツイッターをひらいてあいてない目でTLを眺めているとジャニーズwebがリニューアルされたというツイートを見た。なんとなく見に行ったらSnowManの連載がスタートしてた。


SnowManの連載がスタートしてた…!

 

リアルガチ布団の中で転げ回って喜んだ。うれしい〜〜〜〜あべくんの!あべくんの書く文章が見られる!

文字の並べ方とか言葉のチョイスとかって、その人の人となりを表すようでとても興味があるし、アイドルっていう何もかもが一枚のフィルターを挟んだ向こう側にいるような存在の彼らが書く文章を読める。アイドル誌のテキストよりも本人たちが発するものをよりそのままこちらへ向けてくれる。こんなわくわくすることはあるか!?どんな風にどんな話をするんだろう、顔文字とか使うのかなぁ、そんなことを!思えるんだよ!うれしいよ!

あべくんの書く文章だったら行間の取り方から句読点の位置まで全部きゅんとしてしまいそうだ。(大真面目)実際ドキドキしながら読んだあべくんの初すの日常は年甲斐もなくジタバタするほどかわいかった。うれしすぎて早朝5時から半べそかいた。今日一日、すのーまんがジャニーズweb連載をするっていうのが嬉しくて、あべくんの最後の言葉を思い返してはうれしくて、思い出してはふふってして、画面を見てはにやけてた。不審者レベル高い。

webで連載のお仕事が小さいか大きいかはわからないしそんなことどっちでもいいんだけど、こうやってひとつずつどんな些細なことでも、びっくりするような大きいニュースでも、嬉しいね〜楽しいね〜〜って出来事が増えていくのがしあわせだなあと思う。そうやってたくさん時間を重ねていって気づいたらわたしの中のすのーまんとの思い出が溢れるほどになってるのかもしれない。

今日であべくんに降りて半年が経った。たかが半年だけど、すごく楽しくてここまで早かった。あべくんを知って、好きになって、沼にどっぷりハマり込んで、あーもうだめだ降参!ってだいすきに満たされて飲み込まれて降りた日がついこの前みたいな気がする。でも振り返るとあべくんのこと毎日好きになってるし、いつよりも今この瞬間がだいすきの記録を更新してる。半年間だけど、取り糺して書くほどの時間じゃないかもしれないけど、やっぱり好きだ!って時間を重ねてきたのは嬉しいんだ〜〜

だからそんな日に、うれしいお知らせがあって、天気がよくて空が晴れていて、ご飯がおいしくて、嬉しかったなぁ。ほんとうは半年と1日目も、半年間と2日目も、何日目だって、何年目だってだいすきだし好きでいられるのが嬉しいよ。あべくんとなら毎日がアニバーサリーだよ。(ポエみ)

明日も亮平くんの「応援してます!」を胸に生きようと思う。だいすきな人に応援されるほどがんばれることはない。何でもいくらでも、今日とは言わず毎日がんばれそうだ。ちなみにナチュラルに亮平くん呼びしてるけどほんとは今すぐiPhoneを壁に叩きつけそうなくらいには恥ずかしいことをあべくんには知らないでほしい。知ってほしい。でもやっぱり知らないでほしい。23歳の乙女心は秋の空よりもっと難しい。