Voice of Love!

主にSnowMan阿部亮平くん

阿部亮平くんのファンによるJOHNNYS' World備忘録

遅ればせながら ジャニーズワールド千秋楽おめでとうございました。

2015年から2016年、年をまたいでの2か月間本当にお疲れ様でした。身体的にも辛かっただろうなあと思います。実際途中でサポーター巻いたり、佐久間くんはアクロバット控えたり、大変だっただろうし観ているこちらも心配になることはあったけど、最後は全員揃って幕が下りて安心しました。

 

雑感です。本当に雑感。ジャニワが始まって観劇して気持ちがピークになったと思ったら一旦落ちてしまいMステでテンションあがって歌舞伎見て阿部くん世界一かっこいいbotになってるのでだいぶ通常の頭快晴モードですが、それこそ歌舞伎熱でジャニワが薄れてしまう前に書きたいなあと思ったのでものすごい勢いで(当社比)キーボードを叩いています。

 

 

12/12、オープニングで階段にずらっと並ぶJr.の中で一番かっこいい阿部くんを見て好きの確認作業が1秒で終わりました。1秒もいらなかったかもしれないです。

毎回ステージに立つ姿を見ると「こういうところが好き」「今日はこの場面のこういう表情がかっこよかった」と終演後の帰り道、なんとなく考えてはツイッターにぽつぽつと言葉を落として反芻して、あ~……あーすきー……!って思ってて。ジャニワも終わった後に同じことしてたし結果的にはいつもと一緒なんだろうけど、体感的にあのオープニングの一瞬で満たされた感じがしました。だから楽しかったです。横顔みてはキュン…して正面みてはキュン♡してもうズッキュンですよ(ずっとキュンの意)

 

Not Enoughではお得意の秘儀『観客殺しのバーン☆(撃)』をぶっぱなしたりタイタニックでは苦悩の末自ら命を絶つ航海士をやったり。3万回くらい言いましたがもう一回言うと、セーラー服がかわいすぎて困りました。なのにすごく苦しい顔をして発砲し、自殺します。初日のレポで自担がセーラー服自殺するなんて流れてきたときの衝撃よ…。豪華客船タイタニックの乗客ひーくん(金持ち)に詰め寄られた時の長台詞、少年たちの時の長セリフよりすごく聞きやすくてハラハラしなかったのでw「阿部くんが;;ちゃんと経験を糧にして成長してる;;かっこいい;;」って安易にときめきましたよね仕方ない。阿部くんはかっこいいもん。

 

それからSnowManはジャニーズお抱えの鼓笛隊になったのか?と思うほど太鼓を叩いていらっしゃいました。とてもかわいかった。電飾がついてぴかぴかしたスネアを担いで踊ったエレクトリカルなCOSMIC RESCUEがすごくかっこよかったです。彼らがとても軽やかに動くからあまりわかりませんがあのスネアが13キロほどあるらしく、それを知った時はびっくりしました。コスレスの阿部くんはとってもかわいくてアイドルでした。難しいであろうスティック投げは、ミスした時のフォローまで含めてさすがSnowManと言わしめるものだったと思います。ちなみに成功するとひーくんを筆頭にマジ子供みたいな顔で笑うのが最高にかわいくて愛しい。アクロバットを封印して踊るSnowMan、いろんな思いがあるだろうけど私はとてもアイドルチックで親しみやすくてかわいらしくてかっこよくていい選曲だと思いました。

 

まだまだたくさんあります。ちびっこジュニアが踊る姿に手拍子をしながら自分も見よう見まねで踊る阿部くん(天使)。むしろ誰よりもフレジュでした。「階段気を付けてね~!」と言いながら自分は大ジャンプして気を付ける気なさすぎて笑った。かわいいけどほんとに気を付けてよ…!と母親のような気持ちになりましたが阿部くんと私は一歳しかかわりません解散!

 

それから私が大好きだったのは少年隊メドレーです。Baby Baby Baby~HEAVEN~Baby Baby Babyの流れがすっごくかっこよくて!だって好きな人が「このままBaby 君をどこかへ連れて行きたいのさ」って歌うんですよ…無理やん好きやん惚れるやん。去年のジャニワで阿部くんに出会った日付まで覚えているキモオタの私は都合がついたので今年も同じ日にジャニワに行ったのですが、お膝をついて王子様みたいに手を差し伸べた後にこっと笑いながらBaby Baby Babyを歌いだす阿部くんを正面から見られて本当に今日まで生きててよかったと思いました(重い)阿部くんを拗らせはじめた一年前、自分から飛び込めないから本気で手を引いて連れて行ってくれないかと毎日ため息をついていたので(※当時22歳/彼氏なし/卒論地獄中)一年越しの王子様にときめきすぎて前の座席に頭打ち付けそうになりました。かっこよすぎて涙が出て、人間自分のキャパを超えるときめきを過剰摂取すると涙になって溢れ出てくるんだなと知りました(大真面目です)

 

それからフリースタイルバスケです。かっこよかった。ダンクの瞬間は思わず手を合わせて祈ってしまうメンタル彼女召喚したし、成功すれば嬉しかったし失敗すれば「だ~~~惜しい!けど次!」とこちらまで悔しかったです。けどこれが見続けるうちに「失敗する前提」のような雰囲気が嫌になってしまいました。平たく言うとなぜできるかできないか一か八かのものをステージ上でやらなければいけないんだろう、と。決して失敗することに文句をつけたいわけではないけどきっと私のわがままだったんだろうなと今になると思う。いくらあちらが一生懸命やってくれても受け取る側がそれを100%そのまま感じ取れるわけではなく、各々の感性によってプラスにもマイナスにもなる時はあって当たり前だと初めて気づきました。結局ステージ上と客席の間では確かな意思疎通はできないから頼りないキャッチボールになってしまう。どちらも人間だから仕方ないことだけど。連続ダンクが阿部くんで途切れた日でした、最後の観劇の日(のつもりはなかったけど結果的にそうなった)。これだけは神とジジイと阿部くんに誓って本当だけど失望したわけでも責めたいわけでもなくて、ただなんとなく晴れない気持ちが後味悪く残ってしまいました。いつもこんな気持ちにならないのになぁ、と思いながら次の日行く気になれず持ってたチケットは手放しました。我ながらこんなこと今まであったか!?と思い変な感じがしたけど対処法が分からなくて困った。

 

そんな感じで私のジャニワは突然に一足早めの千秋楽を迎え、まあ…生身の人間相手にしてればこんなときもあるよね…と謎の悟りを啓きながら次は春が楽しくなればいいなあと考えていました。そんなタイミングで放送されたお茶の間に衝撃を走らせたあのミュージックステーション。「勝利&健人withジャニーズJr.」であのHiHiJETを披露するというのです。出るのは何となく知ってたけどJr.を80人も付けるとは知らず自ユニ出るか…?とすら考えていませんでした。しかし当日、80人を携えるというのを知って反射的に定時ダッシュで家に帰りDR予約をキメました。そして階段を下りてくる阿部くん。

「…ねえなんか前髪短くない???」

何故かメディア露出のタイミングで前髪切りすぎる阿部くん。かわいい。そういうところがあべ力高くて好きだよ…!と登場から3秒で先日までの曇天モードに太陽が差し掛かり、阿部くんに激甘モードに入っていました。余談ですが、あとから確認したHKTの児玉遥さんと身長差が私の心にときめきスマッシュヒット決まったので見てない人は確認してみてほしい。

 

いつもの流れでトップバッターで披露かと思いきやまさかの後半まで温存。これやばくない…?いまテレ朝にマンション建ててるんじゃ…?みたいな静かなざわめきでTLが熱をあげていってるのが面白かったです。すごい期待を背負って幕を切った5分のショーは1分1秒も飽きさせないの言葉の通り、詰め込みに詰め込んだジャニワそのものでした。

意味分からないじゃないですか、2時間半やって大分意味わからないものを5分でやってるのにあれほど分かりやすいジャニーズワールドはないんですよ。すげー意味わかんない。意味わかんないけどすげーしすげーかっこいいし。何事にも本気で取り組んでくれるジャニーズのアツさとポテンシャルかっこよくない!?

まさかのバトン、バスケ、ファンカッション、ローラー、謎の球体全部盛りですよ。まさか球体操り芸が地上波で放送されるなんてな…最高かよ…。これは健人くんの言う通りJWもうひとつの千秋楽だ!と感動しました。

 

そして何より嬉しかったのが連続ダンクでした。佐久間くんが元気そうによく飛んでいました。深澤くんの最後の柔らかいパス。田中樹くんは飛び出したボールを咄嗟に拾っていました。すごくかっこよかったです。成功してよかった。バスケットボールがカメラの奥から飛んできた瞬間思わず「待っ…!?」と声が出ました、もちろん手は無意識にお祈りポーズです。ほんとはちょっとだけ失敗したらどうしようって思いました、でもばっちりキメてくれました。最後に観た、途切れたダンクがずっと悔しかったんですよ、どうもうまく気持ちが捌けなかったんですけど、やっぱり阿部くんはわたしの好きな阿部くんでした。言ってほしいときに、見せてほしいときに、ほしいものをくれる阿部くん。阿部くんのそういうタイミングが何にも代えがたい心地よさで大好きです。ただ成功したところが見られなくて拗ねてたのかな自分、なんかもうどうでもよくなって忘れちゃったんですけど、阿部くんが好きです(華麗なる脈略破綻)

 

その時ふと思い出しました、そういえばそうだった、JW二幕最初の宇宙船のシーン、幕が開くと佐久間くんが出ないから数を合わせたのか阿部くんもいませんでした。あのシーンの阿部くんの横顔が好きだったのでそっかー…と正直寂しかったです。でも4人が宇宙船に近づいて宇宙船のドアが開いたとき、阿部くんがそこで待機していました。いた。小っ恥ずかしいけど阿部くん、ヒーローみたいでした。なんで出てきてほしかったってまるでわかってたようなことをしてくれるんだろう、好きになるからやめろ。好き!!!!!!!!

阿部くんが私の心境を気にかけて意識して行動することは今から何億年生きてもないけど、だからこそ阿部くんのくれるタイミングが自分とぴったりになる時がうれしくて、心地が良くて、はーーー離れたくないよおおおおってなるんですよねまあ今のところオタクやめようというあれはないんですけど…。いやでもまた阿部くんがうまいことやるんですよね…本当なんなんだろう。エスパーかよ。大好き。

 

こうして私はもう一つの千秋楽をしっかり茶の間で楽しんでJWを終えました。あれ見るとやっぱりジャニーズは夢をくれると思ったよ。今年も無事に13月を見つけられました、ここに。(心臓に手を当てながら)

 

いやーーー、この一年間阿部くんを見てもやもやしたことが一回もなかったから、それもある意味すごいとは思うけどw気持ちの整理の仕方が分からなくてすごくんお~~~ってしたんですけど、やっぱり阿部くんがかっこいいのでもう晴れました。晴れで~~す!(阿部くんの持ちネタ)(※ネタではない)

 

きっと私はいろんな感情と付き合いながらこれからも誰かのファンをしていくんだろうなあと思います。だってMステ見たときの高揚感なんて日常生きててそうそう味わえるものではないと思うんです。自分で生み出せないものをこんなに惜しげもなく見せてくれて、笑顔を向けてくれるアイドルは偉大だよ。なのにたまに楽しいだけじゃやってられなくなったり、でもやっぱりやめられないし、オタクは面倒な生き物だなほんとに。それでもまだしばらくは阿部くんが見せてくれる景色を、ステージの彼らに負けない笑顔で見ていたいです。春が楽しみだな~~。

みんな、滝沢歌舞伎2016の振り込み締切日まであと2日だよ!