Voice of Love!

主にSnowMan阿部亮平くん

阿部亮平くんのファンによるジャニーズ銀座2016備忘録

5月18日、私はシアタークリエで夢を見た。目の前に広がる光景のその先にある夢が、少しだけ顔をのぞかせた、そんな気がしました。

 
 
※全編にわたりレポ要素が皆無です。ポエムです。
 
 
今年のSnowManクリエは4日間7公演。また平日。滝沢歌舞伎の千秋楽から間1日、しかしながら初日は岩本照くんのお誕生日といういろんな意味でハードなスケジュールでした。今年もかよ!!!!ド平日!!!!と思いながら有給申請をする二度目の春です。まあよく考えたら去年は欠勤したんですけど。
 
私は基本的に自分の見ていないものに言及するのは苦手で、逆に言うと見たものから感じることには信念を持って発言しているつもりでいる。だから私が見たあのステージから受け取ったものは誰が疑っても私は信じて大事に抱えていたいと思っています。一番の感想は6人が楽しそうに笑っていて本当によかった、と。それが一番です。
 
1年に1回の単独公演。緊張しないわけがないじゃないですか!?めっちゃ緊張した。私が緊張してどうするんだすぎるけど。当の本人たちはどんな心境だったんだろうなぁ。まだ始まらない、電飾がぴかぴかしているステージをぼんやり眺めながら待っていました。ネタバレは見てたからオープニングがZIG ZAG LOVEなのも知ってた。きっと感動するだろうな〜って思ってたけどいざイントロが流れたときの鳥肌が立つ感じはしばらく忘れないだろうってくらいすごかった。もうね、やばい。やばいんだ。SnowManのはじめてのオリジナル曲なんですよ。ハチマキ巻いて、アクロバット繰り広げながら、シーッ♡って悪戯カワイイ顔したり、シャツめくって腹チラしたり、なんかもうとりあえず最高なんですよ。夢が溢れる世界へと連れて行ってくれる曲なんですよ。それがオープニングなんですよ。最高じゃないですか。最高なんですよ。感動したけど涙が出るんじゃなくて、気持ちがグッと高揚するようなそんな感じだった。泣いてる暇がないくらいかっこよかったです。
 
 
私は阿部くんのファンですが、どういうスタンスでいるかと至極簡潔にいうと恋です。愛ではなく恋に近い方にいると思います。わたしはなかなか阿部くんを大きな愛で包み込むことができなくて、何でかっていうと阿部くんがかっこよくてそんな恐れ多いことは無理だしそんな余裕もないからです。阿部くんを見てると、目が眩んで、視界が狭くなって、阿部くんにフォーカスしてしまって後ろの景色がぼやけて、ずっと息を止めてる感覚になる。この言い方すると痛々しすぎて死にそうなんですけど熱に浮かされてるってこういう感じだなきっと。って思ったりするんですけど23歳独身OLほんと自重しような…!?阿部くんみてると脳細胞死滅していってるんじゃないかなぁと思うもん。ほんとに、思い出そうとしても思い出せないことが多くて、でも何気ないときの表情とか仕草とかが脳内にくっきり焼き付いていることもあって。クリエではいろんな顔が見られてうれしかったです。さっきまでかっこよく歌って踊ってたのにもうカワイイ顔して笑ってるんですよ。「俺らが技やったりするじゃん、そしたらみんながキャーって言ってくれるのが、ちょーーーうれしい!」ってにっこにこの顔で言うんですよ。22歳成人男性ですよ?彼?かわいすぎません?無理じゃない?息するのつらくない???
 
 
阿部くんって穏やかで物腰柔らかいイメージじゃないですか、本当にそうなんですけど、MCとか阿部ちゃん先生企画のときとか、メンバーの前だからかテンション上がってるからなのか喋り方がすっごく雑になるんですよwなんていうか、口から出てくるままにするする淡々と喋っていく感じ。よく分からない訛りとか混ざったりするし。それがとっっってもラブリーで…(ラブリーはなかなかの死語)すの5のおバカ解答みて倒れこんでヒィヒィ笑う阿部くんみてるとあ〜〜楽しいんだなぁ…って思ってずっとにまにましちゃった。かわいいなあ。かわいい。かわいい。(3億回目)
 
ずぶの素人だから詳しくはわからないけどステージとセトリの構成もとってもよくてやだーー!かっこいいー!イエーーー!って心からたのしかったです。今年の阿部くんのソロ曲はジャニーズWESTの3.1415926535でした。キターーーー!って思ったよね?wソロ曲といってもメンバーみんな舞台上にいて、盛り上げてくれるんです。スケッチブックに「雨」「くもり(謎のオリジナルキャラの絵付き)」とか書いてワイワイしてる6人のかわいさがエグい。というかみんなソロ曲はあるんだけど本当に舞台上にソロになることはなくて、すごく良かったなぁ〜。佐久間くんと宮舘くんのソロバックの使い方がとても好きだった。すのーまんがすのーまんを従えて出来るステージのかっこよさは素晴らしい。そしてできるだけみんなでステージにいるようにしてくれたのが分かって嬉しかったです。ほんとに全然ハケないの!大丈夫!?しんどくない!?って思うけどそりゃしんどいよなぁ…でもそんな顔を見せずにいてくれるからさ〜〜な〜〜?好きじゃん?(日本語)阿部くんは構成やリハのスケジュール計画に留まらず曲編までしていたらしく、口々にお兄ちゃんズに阿部ちゃんのお陰で〜って言われてて私が嬉しかったです。だってあべくんが頑張って考えてくれたものがこんなに楽しいんだよ、うれしいたのしいだいすき!だよ!(?)あと日生でやらなかった桶ダンスをまさかのクリエでぶち込んできたんですけど発案者が阿部くんなのちょっと自担ながら推せすぎてつらい。…あの…そんな桶ダンスやりたかったの……?奇遇だね私も死ぬほど見たかったよありがとう。
 
 
去年のクリエは気づいたら終わってて、たのしい!かっこいい!!!!ハーーーーたのしかった!!!!!!とひたすらドギマギしていたのですが、今年は要所要所でああいまこれ瞬きしちゃいけないやつだ、見なきゃ、ちゃんと焼き付けなきゃ、って感じる箇所も見つけることができました。私がそう思ったのはラスト2曲「まだ見ぬ世界へ」「果てない空」です。思い出すと鼻の奥がつーんとして喉がきゅってなる。
 
あの日の僕らの声がする to the top 明日が動き出す
君も聞こえているだろう?理由はいらない
答えはきっとひとつじゃない いつか辿り着く場所がある
誇れるものがあるなら届くように まだ見ぬ世界
 
これを見てる時、本当に心臓が揺さぶられてるみたいな気持ちになりました。すっっっっごくかっこよくて、真っ直ぐ前を見据えてて、誰よりも強そうな6人だった。こんなステージじゃ足りないと思った。もっと広いところを私が夢見てるように、たぶん彼らも同じことを思ってるんだろうなって痛いほど伝わってきた気がしたんですよ。現実的なことをいうと、いくらファンが想像しても阿部くんとか、SnowManの胸の内なんで本人にしか分からない。言葉にすれば嘘だって言えるし虚勢だってはれるけど、あのステージを見たら、なんかそんなこと考えてるのって私自身のための予防線じゃないかなぁって思っちゃった。彼らといま何を思ってるの?って一対一で意思疎通はできないけど、言葉にしなくてもできなくても、伝わるものは伝わるんじゃないかって思ったのですよ。表情から、視線から、指の先まで張り巡らされた気迫から、嘘じゃないほんとの気持ちが伝わるんだなって思ったんです。
 
SnowMan6人だけのコンサートなんてそれだけで夢みたいな空間だけど、わたしがあの日見た夢はその一歩先の、阿部くんの夢だったのかなあと思います。阿部くんの夢、阿部くんが見せたいと思ってくれている景色、それをあの小さい箱の中で描いていました。
 
涙の跡が乾いたら また呼び掛けるから
答えてよ まだ見ぬ明日へ
一人じゃないと気づいたんだ
輝くあの扉 共に目指そう
 
 

私は偶然6人のステージしか見てないけど、次の日からいろんなJr.の子たちが来てくれてステージに立ったそうです。それについてはたくさんの人のたくさんの思いがあると思います。もちろん彼ら自身の気持ちも。それがどんな気持ちかは分かりませんが。知りたくても知ることができないものはあるんだなぁ、仕方ないけどなぁ。別に悔しいって思ってても、素直に楽しかったと思ってても、何でもいいです。本当の気持ちは分からなくても私は彼らが笑顔でステージにいてくれる限りは笑って手を振ってたまにはキャーキャー言いながら応援することが一番じゃないかと思います。そこはシンプルに素直に発信してくれるものを受け止められればなぁと。思いました。見てないからこんなこと言えるし見てないからこんなことしか言えないけど。
 

わたしはSnowManは優しい人たちだと思ってるよ。いつも心地いい距離に寄り添ってくれて、無理はさせないようにと柔らかく気を遣ってくれて。たまにもどかしい時はあります、もっと声出せーーー!!!!って言ってくれてもいいんだよ。(笑)遠慮しないで。でもそんなところが好きだし、テンション上がって本当に自然に楽しそうにする顔が愛しくて仕方ないです。阿部くんが楽しそうにしていればわたしの世界は晴れます。阿部くんの笑顔は太陽みたい明るくて気持ちの良い風が吹くようでずっと笑っていてほしいなぁと思います。もうクリエじゃなくてもっと広いところで、と思ってたりしますか?できないことに引け目とか申し訳ないとか、そんな感情は抱えていませんか?もしそうならやめて下さい。もちろんたくさん希望はあるけど、わたしはどこのステージでも120パーセントで挑んでくれる6人が好きです。なんかもうあれだよ、うまれてきてくれて、同じ時代でアイドルしてくれてるだけでもういいんだ。でもだからこそそんな好きな人たちが叶えたい夢があるなら私も力になりたいし、応援したいし、その夢が叶う場所まで連れて行ってほしいと思うのです。絶妙なパラドックス。わがままだろう。私はわがままなんだよ、だからこれからもちゃんと満足させてください。一生かっこよくいてください。怪我はしないで、でもアクロバットはたくさん見せてください。たくさん歌を聞かせてください。コンサート、たくさんやってほしいです。でも舞台も好きです。たくさん会いたいです。


浮かれてるかもしれないけど、私はやっぱり阿部くんが世界一かっこいいと思うんだ〜〜〜〜本当に本当に本当にかっこいいんだよ〜〜〜〜!!!!阿部くんがかっこいいから、阿部くんをいちばんに好きだと思う私は胸を張れます。阿部くん。阿部くんかっこいい。好き。これからもわたしのアイドル兼白馬の王子様でいてください。さーーー!次は夏だ!阿部くんが六本木に降臨!アツイ夏になりますように!おっしまい!